Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

雑記

時間の守り方【雑記】

投稿日:2020年3月19日 更新日:

少し前になりますが、こんなツイートをみかけました。
ぱっと見は、昭和世代に令和世代が噛みついて炎上している感じです。
私も、当初は炎上するのも当然だろうと思いました。
でも、少し考えると、昭和世代も令和世代も同じ穴の狢なのかもしれません。
そして世の中、もっとルーズになれば楽になれるのにと思ったりします。

集合時間とは全員が揃う時間

まずは、そのツイートの内容です。

「集合時間」というのは、「全員が揃う時間」のことで、その時間に来ればいいという意味ではない。むかし、スタッフが集合時間ちょうどになって顔を出したので「みんなもう来てるよ」と注意したら「え? ○○分集合ですよね」と当たり前のように。以来、その人になにか手伝ってもらうことはなかった。

https://twitter.com/HiroyukiISHII/status/1217501206966226944

ぶっちゃけ、よくわからない主張ですね。
しかも、時間通りに来た人をディスる内容になっています。

もちろん、このツイートには反論の嵐、【老害】の大合唱です。
私が最初に目にしたリツイートは、【こんな謎理論の人とは距離をおきたい 】でした。

確かに、これでは老害や謎理論呼ばわりされるのも仕方ないとは思います。
どう考えても、集合時間に間に合ったスタッフには、何の非もありませんからね。

ただ、世代的なところで、この発言のニュアンスは分かります。
そんなところをトリガーに、時間を守ることについて、つらつらと書いてみたいと思います。

集合時間前に集合が常識の世代

このツイートをした石井裕之さんという方は、1963年生まれの方のようです。
年齢的には、私よりちょっと先輩ですね。
普通に、昭和の価値観を引きづっている世代と思われます。

ちなみに、この石井さんはコールドリーディングの第一人者ということです。
正直、このツイートをみるまでは存じ上げておりませんでした。

詳しい経歴は不明ですが、40歳を過ぎたころから著作活動をされているようですね。
立場的にはフリーランス、あるいは経営者といったところでしょうか?
いずれにしても、自分の売込みが必須の業態です。
普通以上に、対人関係には気をつかう立場なのかなと想像します。

それで、このツイートの真意は「集合時間の〇分前には集まりましょう」でしょうね。
私も若かりし頃は、集合時間の5~10分前には集まるモノと教えられました。

そして、これは単純に、対人関係における美徳のひとつなのですね。
要は、相手を待たせないようにという、気づかいの一種ということです。

待たせた側が「お待たせしてすみませんでした」と詫びる風景も、よくみかけます。
たとえ、それが集合時間前に到着していてもです。
これなども、集合時間前に集まることが、ひとつの標準であるのの証左でしょう。

そして、そこには待った側が待たせた側よりも優位に立つような雰囲気があります。
私は、そんなアドバンテージを握られるのが嫌なので、集合時間前の到着を心掛けています。
そしていつも、面倒くさいなぁって思っています。

結局は、時間にどれだけシビアなのかの話です

いずれにしても、石井さんは単に相手をもっと気づかうようにと言っているのですね。
ただ、それを他人に強要するのもナンセンスな話ではありますけどね。

集合時間前の集合を強制するということは、その分相手の時間を奪うことになります。
相手の時間を奪わないがための気づかいが、これでは本末転倒ですね。

ただ、時間に対するシビアさは、石井さんも反論者も同じだと思います。
双方とも、集合時間に対するこだわりが、並大抵ではありません。
そういう視点に立つと、この両者は同じ穴の狢だとも思われるのです。

相変わらず、この国には時間に追われている人が多いのでしょう。
いや、追われているというよりかは、追い詰められているという感じですね。
なんとも、疲れる世の中です。

もっとルーズになりたいですね

結局このツイート、伝えたいニュアンスが伝わらずの炎上なのだと思います。
石井さんはそのスタッフに老婆心を否定されて、カチンときたのかもしれません。
そして、そのときの感情を素直に独白して今回の炎上騒ぎ、誠にご愁傷さまでした。

まぁ、自分の感情をストレートに出せば、そのレスポンスもまたストレートですからね。
そこがネットの怖いところであり、そして面白いところだと思います。

いずれにしても、現代はますますもって余裕のない人が増えているような気がします。
それは集合時間についても、そして素朴な老婆心に対してもです。

たとえば、もう少し時間にルーズな社会なら、もっと生きやすいのになぁと思いますね。
集合時間など、±15分ぐらいの幅があってもいいのではないのでしょうか。
たとえ相手が集合時間に遅れても、平常心で待てるぐらいの余裕が欲しいです。

そもそも、時間通りに行動するのは、心身的に消耗するモノです。
私など、集合することだけでくたびれ果ててしまいますね。
昔から団体行動が苦手なのは、この辺りも要因になっているのでしょう。

ちなみに、今の私には出勤時間はありません。
それが、ものすごくストレスフリーです。

そして、ストレスフリーなら長生きできます。
そう考えると、時間にこだわる意味などますますないような気もします。

たかが集合時間、されど集合時間。
相手を気づかい相手に期待せず、これからも気楽にのんびり生きていきたいと思います。

-雑記
-, , ,

執筆者:

関連記事

半分、青い。徒然

春から見続けてきた朝の連ドラ、半分、青い。もいよいよ佳境である。北川悦吏子作品という事で、鳴り物入りで始まったこのドラマ。北川ファンのワタクシとしても、制作発表された1年前から楽しみにしていた作品。あ …

ゆるく生きる

入試の説明会に行ってきました。 昨日は、息子の通う高校の国公立入試説明会に行ってきました。河合塾の講師さんが、受験についていろいろと話をしてくれました。生徒と一緒に親も参加の説明会でした。 今どきの高 …

2016年9月3日 ブログスタート

本日より、ブログを始める事とした。 前からずっとやってみたいと思ってはいたのだけど。 なかなか、実行に移すタイミングがなく。 まずは、ちょっと気になるところがあった自宅サーバーを修正しようと思ったのが …

気楽な50代

思っていたよりも気楽です。 50代に突入して、まもなく2年です。若い頃は、50歳にもなったら人生終わりなんて思ってましたけど。でも、実際はそんなことないです。 今でも、気持ちは25歳の頃のままです。そ …

毛沢東スペアリブ

ブログ仲間のブログに、気になる料理が紹介されていました。その名も、毛沢東スペアリブ!見た目も美味しそうですし、それ以上に名前のインパクトが凄いです。さっそく、作って食べてみました。 ネーミングに惹かれ …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング