ソファー購入記

リビングのソファーを新調しました。
半日ちょっとの活動で、とても満足のソファーに巡り合えました。
少し高額でしたが、たまにはこんな買い物も悪くはないです。

ニトリソファーが限界を迎えました。

先月のの四連休、以前からの課題だったリビングのソファーを新調しました。
まずは、課題だったソファーがこちらです。

お値段以上ニトリのソファーです。
購入したのは2012年の6月、なんだかんだで8年選手のソファーです。

8年前は、息子もまだ小さかったですね。

それでこのソファーという家具、これがなかなか、重要な家具だったりします。
なぜならこれ、リビングにおける家族団らんの中心にあるモノですからね。

これに、みんなで座ってテレビ見たり読書したりネットしたり。
あるいは、ネコと一緒に昼寝したり。
最初はあれば便利ぐらいの感じだったのですが、気づけば大活躍なのでした。

ただまぁなんというか、やはりそこはお値段それなりニトリなのでしょうか。
数年前から座面がヘタってきて、長い間座っていると腰が痛くなってきます。
汚れやほこりもこびりつき、挙句、ネコの爪とぎで、あちらこちらがボロボロです。

6万円のニトリソファー、決して悪くはなかったのですが、そろそろ潮時のようでした。
そして折角なら、もうちょっとちゃんとしたソファーをということになったのでした。

なかなか巡り合えません。

ということで、連休2日目の午後に、家具屋さん巡りです。
まずは、東京インテリアに行ってみました。

東京インテリアは初めてでしたが、見事な商品ラインアップです。
ソファーもたくさん展示してあって、何が何だか分からなくなりそうです。
いろいろと座ってみて、なかなかだったのはこちらのソファーでした。

カリモク家具のゼータというソファーです。
イタリアンスタイル、赤いレザーが素敵です。
そして、座り心地がとてもよいのでした。

展示コーナーには制作過程を映すPVも流れていて、お店の気合も伝わってきます。
お値段は、2.5人掛けで30万円といったところでした。

品質的にも予算的にも、まぁまぁといった感じです。
でも、でもなにかピンとこないのでした

もう少し低価格で何かないか?
そうしたところ、アウトレットコーナーに、こんなソファーも展示してありました。

白い革の生地にステッチがおしゃれなソファーです。
スツールもついて19万円弱、なかなかリーズナブルでもあったりします。
もちろん、座り心地も悪くありません。

でも、こちらのソファーも、なにかピンとこないのです。
白いと汚れが目立ちそうとは、配偶者の意見でした。

ということで、東京インテリアに2時間ほど滞在し、疲れ果てた配偶者とワタクシ。
これだけ商品があっても、なかなかこれといったモノには巡り合えないモノですね。

煮詰まってしまったので、気分転換にニトリにも行ってみました。
でも、いまさらニトリはあり得ないという現実を、再確認させられただけでした。

やっと、巡り合えました!

ここでふと、駅前通りにも家具屋さんがあったことを思い出しました。
正直、期待はしていませんでしたが、ダメもとで回ってみることにしました。

その家具屋さん、数年前の区画整理で店舗は新しいです。
でも、その中は半分倉庫みたいな感じでした。

やっぱり、ちょっとハズレかなと思いつつ、配偶者と店内をウロウロです。
そうしたところ、関西弁を話す不思議な店員さんが声をかけてきました。
そこでソファーを探しているといって、紹介されたのがこちらです。

嗚呼、これだよこれ、こーゆーのを探していたんだよっ~~!!
と、配偶者とダブルでツボってしまいました。
そして、即行で決めてしまいました。

デンマーク製です。
後から調べたら、GE290スタイルというモノのようですね。

ウォールナットのひじ掛け、とてもいい形状と色合いです。
座面の下にはキチンとバネが入っていて、座り心地も抜群です。

木製のフレームにクッションがのっているだけです。
このシンプルな作りが、とてもいいですね。

自己主張が少ない分、その落ち着いた存在感がやすらぎを与えてくれます。
これならば、末永いお付き合いができそうです。

家具は、良いモノを長く楽しみたいです。

新しいソファー、ネコも気に入ってくれたようです。

ちなみにこの座面、ネコがひっかいてもまったくほつれません。
本物とは、かくも違うモノなのでしょうか?

このソファー、お値段的には特別給付金3人分でした。
これだけ高額な家具を買ったのは、初めてのことです。
でも、これでこの先たっぷりと楽しめるのなら、逆にリーズナブルとも思えます。

あの不思議な店員さんは店長さんで、搬入のときにもいろいろと興味深いお話がきけました。
結局のところ、ニトリや東京インテリアはファストファッションなのですね。

もちろん、ニトリがまったくダメというわけではありません。
家具にも、数年で買い替えるという需要は、確かにあると思います。
学生さんや独身の方なら、ニトリは大いにアリでしょう。

それに、14年前に買ったニトリのダイニングテーブルセットは当たりでした。
いまでもガタつき一つなく、いい感じでエージングされています。

ただ、本気で長く使いたい家具が欲しいときは、やはり老舗の家具屋さんですね。
あと椅子系は、こればかりはファストファッション系は厳しいかもしれません。

ニトリで買った息子の勉強椅子、4年で粉々になりました。
やはり、椅子はストレスが多大にかかる家具なのでしょう。

テーブルやクローゼット、棚などは、安くてもいいのですけどね。
椅子やソファーだけは、多少高くてもいいモノの方が、あとあと良いようです。

ということで、ひさびさに良い買い物ができて大満足です
引き続き、新しいソファーでまったりと、家族で引きこもり生活を満喫する予定です。

ちなみに、購入したのは、こちらのありかわ家具屋さんです。
後から調べたら、山形でも老舗の高級家具屋さんでした。
販売だけではなく、オーダーメイドもしているようです。
本気で良い家具が欲しい人なら、とてもお勧めの家具屋さんです。