Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

オートバイ

続々Bike修理

投稿日:2018年6月22日 更新日:

楽天でポチして3日目に、待望のガスケットが届いた。

スリーボンド製のガスケット。締結すると中から液体パッキンの成分が滲み出るとの由。 でも見た目はただの蝋紙の体である。

ガスケットを切り出す前に、ケースに残ったガスケットを剥がす。

ベリベリと剥がしていくものの、どうしても一部が残ってしまう。 ネットによればブレーキクリーナーで脱脂するのが有効とある。 でも、CRCの方がより剥がれるようだ。そして、それでも残った部分はカッターでケースに傷をつけないように慎重に剥がしていく。 秋の夜なべ仕事、でもこれはこれでカサブタを剥がすに通じる楽しさだ。(笑)

古いガスケットを剥がしたら、今度は型紙作り。ネットだとスタンプ台で型を取るとあるが、生憎スタンプ台はない。 代わりに朱肉でトライしてみるが、上手く型紙に転写してくれない。

もっと他に良いモノはないか、自宅をいろいろ探してみるに息子の部屋で墨汁を発見。

これにてようやく、型を転写する事ができた。

型を転写したらカッターで切り出していく。 ネットによればデザインカッター、穴はポンチで仕立てるとの事だが、コツを掴めば普通の工作用カッターひとつで十分である。

コツは新品のカッター刃を使う事、これに尽きる。 学生時分、児童文化研究会で影絵シートを作った時のノウハウだ。型紙を基に、ザクっと30分でガスケットを切り出す。 一見大変そうだが、まぁかつての影絵シートと比べれば楽勝の作業である。

ケースと合わせてみるに、なかなかいい感じ!

最後に、ケースとエンジンの端面をオイルストーンで軽く磨いて自作したガスケットをかませてケースを取り付ける。

ガスケットがズレないように慎重にケースを取り付けていく。 何とか、上手い具合に取り付いた!

最後にクラッチシリンダやオイルラインを元に戻して、取り急ぎ作業終了。

ガスケットから液体成分がでてくるまで、しばらく養生。 さて、これでオイル漏れが直るのかどうか?試運転をもって、いよいよBike修理最終章である。

最終章に続く

-オートバイ

執筆者:

関連記事

スピードに魅せられて。

物心ついたころから疾走する乗り物に魅せられて、今に至ります。かつては、スピードの魅力を存分に味わえる時代もありました。そんな当時の思い出やこれからのことなどを、思うがままに書いてみたいと思います。 あ …

私のオートバイ履歴(1)

このブログのWebikerは、WebとBikerを掛け合わせた造語である。勿論、Bikerを名乗る私はリアルでもオートバイ乗り、そろそろオートバイの話を書いてみようと思う。 私がオートバイに興味を持っ …

バイク犬

更新をサボりすぎました。 独自ドメインまで取得したのに、二週間以上も更新をサボってしましました。これは、一にも二にも復活したカブにハマっていたからです。 最終的にはダブルシート&専用のキャリアを装着。 …

私のオートバイ履歴(3)

現在の私のメインマシンであるDUCATI 900SSについて、もう少し詳しく書いてみようと思う。 購入したのは1992年の9月、私の手元に来て間もなく四半世紀になろうとしている。 手に入れた当初の私の …

隠れ集落探訪【ツーリング】

山形市の西側にある、作谷沢という集落の近辺をカブで走ってきました。25万人都市の山形市にほど近いにも関わらず、田舎の面影を色濃く残した隠れ集落です。そして、その集落近辺は、カブで走り回るに最適な県道が …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

PUMEHANA adventures
西表島のツアーガイドさんのページです。
大自然で五感がときめく癒やしの冒険!

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング