Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

オートバイ

夏バイク

投稿日:2019年8月20日 更新日:

Bike雑誌に触発されました。

久しぶりにコンビニでミスターバイクBGを手にしました。
パラパラと開いてみると、巻頭記事はツーリングです。
CB750で白川郷、H2Bで吾妻スカイライン、そしてザッパーで寒河江。
眺めているうちに、ムラムラと走りたくなってきました。
ツーリングの神様の降臨です。

久しぶりのドカティです。

ここ三ヶ月、カブに夢中で放置状態だった我が愛機。
カバーを外すとトリクル充電器のコンセントが抜けています。
当然のことながらバッテリーが青息吐息で始動できません。
挙句、タンク留めるバックルが破損してしまうトラブルです。

ゲンを担いで走るの止めようとも思いました。
でも、一度ツーリングの神様が降臨してしまったらもうお終いですね。
取り急ぎ、タンクは 針金で固定、あとはブースターケーブルで四輪に接続です。
強い日差しが降り注ぐ中、汗をかきかき、なんとか出発することができました。

行き先はエコーライン

行き先は蔵王エコーラインです。
ドカティでは何回も走った馴染みのコースです。
出発は朝の9時半。
走りを楽しむのには遅すぎる時間ですが、今回のテーマは夏バイクです。
ロングツーリングのオートバイに混ざって、まったりと夏の走りを楽しんできました。

久しぶりの夏走りでした。

エコーラインの宮城側は、賽の磧から先の直線がビューポイントですね。

夏バイクらしい写真が撮れました。

宮城側から入って間もなくの森林区域、緑がまぶしかったです。

オートバイには夏が似合う

よくよく考えたら、この暑い時期にオートバイに乗るのは数年来のことでした。
キラキラした路面、まぶしい青空、そして遠くに入道雲。 
信号待ちの度にまとわりつく熱気、首筋から背中へ汗が流れる感触。 
でも、走り出せば爽やかです。
多少しんどいところがあっても、やっぱりオートバイには夏が似合いますね。
新緑の春や紅葉の秋とは違う、独特の趣があります。

この夏バイクの魅力とは何なのか?
やはり、これは若さの象徴というヤツなのでしょう。
炎天下の中、オートバイであちらこちら旅をしていた若かりし頃の夏休み。
そんなことを追憶しながらの走りもまた乙なモノです。

気づけば、ワタクシも愛機も年を取りました。
壊れたタンクバックルは廃版のようで、ヤフオクでもまだみつかりません。
であればと、現在少しづつ修復中です。
これからはお互いあまり無理をせず、のんびりとですね〜。

-オートバイ

執筆者:

関連記事

バンダナ徒然

お気に入りだったバンダナを失くしてしまいました。でも、奇跡的にすぐに代わりのモノが手に入りました。なにか、導かれる縁のようなモノを感じました。あまり迷信は信じない方ですが、でも世の中、不思議なこともあ …

庄内は松山町まで走ってきました。

某SNSで、芋煮の話題からなぜか、幕末の庄内藩の話で盛り上がりました。庄内藩といえば藤沢周平、そしてたそがれ清兵衛です。あの世界観に想いを馳せるうちに、久しぶりに松山町にいってみたくなりました。 気が …

私のオートバイ履歴(1)

このブログのWebikerは、WebとBikerを掛け合わせた造語である。勿論、Bikerを名乗る私はリアルでもオートバイ乗り、そろそろオートバイの話を書いてみようと思う。 私がオートバイに興味を持っ …

バイク犬

更新をサボりすぎました。 独自ドメインまで取得したのに、二週間以上も更新をサボってしましました。これは、一にも二にも復活したカブにハマっていたからです。 最終的にはダブルシート&専用のキャリアを装着。 …

私のオートバイ履歴(4)

念願のDUCATI 900SSを手に入れた私は多くのライダーがそうであるように、最初の一年は暇さえあれば900SSで走り回る日々。置き場所は、親父が使っていた旧店舗とした。最初から室内保管だったお陰で …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング