Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

キャンプ 趣味

コールマンの赤ガス化

投稿日:2020年5月9日 更新日:

カブで遊ぶようになって、最近出番の多くなったコールマンのガソリンストーブです。
ちょっと調子が悪かったので、自分で修理してみました。
ついでに、念願の赤ガス対応に改造しました。
これで、Bikeからいつでも燃料を取ってコーヒーを淹れられます。

ふと気づいたら、火力が弱くなってました。

コールマン508A、いわずとしれたガソリンストーブの定番モデルです。
20年近く前に、とあるオフ会キャンプに誘われて購入しました。

裏のスタンプをみると、2000年のミレニアムモデルのようです。
ずいぶんと昔に入手した割にはあまり使ってなくて、気持ち的にはほぼ新品でした。

ただ、最近カブのお供で連れて行くのですが、どうも火力が弱い感じです。
たとえば、マグカップ一杯分のお湯を沸かすのに、やたらと時間がかかります。
あげく、ちょっと風が吹くと火が消えそうになるし…。
まったく、火力だけは誰にも負けない508Aが、なんということでしょう。

あらためて、自宅で点火してよく観察してみると、まず燃焼音が小さいです。
本来なら、うるさいまでのシュゴーという燃焼音がほとんどしません。
それに時折、赤火がでてしまうありさま、ジェネレータには煤がついています。
気持ち的には新品だったのに、やはりどこか調子が悪いようですね。

ネットで調べると、このような場合はジェネレータに問題があるらしいです。
ということで、さっそく修理してみることにしました。

ジェネレータをきれいにします。

このジェネレータという部品は、消耗品のようですね。
基本的には、定期的な交換が必要のようです。

しかし、これがなかなかよいお値段です。
下手したら、新しくストーブ買った方がよいかもと思えるぐらいです。

なので、まずはダメもとでジェネレータをきれいにしてみることにしました。
とりあえず、モンキーとプラスドライバーでストーブを分解します。

分解方法は、コールマン公式のYouTubeチャンネルをみるのが一番確実です。
シンプルな構造ですから、誰でも簡単に分解できると思います。

さて、これが取り外したジェネレータです。
外から見るとただの管のようですが、なかなかに精密な部品です。

ジェネレータの中に、線虫のような針金が入っています。
クリーニングロッドという部品です。

このクリーニングロッドは、片側が火力調整バルブに連結されています。
そして、火力調整バルブを開閉するたびに、このロッドがジェネレータ内をグニグニして、汚れを取る構造になっています。

ただ、このクリーニングロッド自体が汚れてしまうと素も効もありません。
なので、キャブクリーナーなどをつかってロッドの汚れを落としていきます。
その後、このロッドを使ってジェネレータ内の汚れも落としていきます。

汚れを落とすといっても、早い話、煙管の掃除と同じです。
このロッドをジェネレーターに突っ込んでグニグニするだけです。
今回は、燃料を噴出するニップル側からも突っ込んでグニグニしました。

最初は引っかかりがあったモノの、何回かグニグニしているとスムーズになってきました。
さっそく再組立てして、運命の点火です。

今度は、完璧な燃焼です。
というか、点火一発で青い炎になったのには驚きました。
劇的な改善で感動です。

もちろん、燃焼音も以前のたくましいモノに戻りました。
燃焼も、断熱版がガッツリ赤化するぐらいに強力です。
ここまで改善すると、修理をした甲斐があってとてもうれしい気持ちになりますね。

赤ガス化に挑戦です。

今回の修理で、このストーブのキモはジェネレータにあることを知りました。
あらためてネットをみてみると、使用燃料の違いもジェネレータの違いにあるようです。
そして、ジェネレータの交換で、我が508Aも赤ガス化になるようなのです。

元々、こんな重厚なストーブを買ったのは、一にも二にも燃料がガソリンだったからです。
燃料がガソリンなら、Bikeからいつでも燃料を補充することができますからね。

若い頃に読んだコミックに、北海道ツーリング中のBike乗りが、Bikeからコールマンにガソリンを移してコーヒー淹れるシーンがありました。
それからずっと、そのシチュエーションに憧れ続けていたのでした。

しかし、実際に入手した508Aは白ガス、つまりホワイトガソリン専用モデルでした。
つまり、Bikeからガソリンを移して使うことはできないのですね。
憧れたシチュエーションが実現できなくて、ちょっぴり失意していたのでした。

ところが、そんな508Aにマッチする、赤ガス対応のジェネレータが存在する。
そんな情報を、ネットで見つけてしまったのです。
その夢実現のジェネレータ品番は、533-700です。

検索すると、Amazonで2,831円です。
なぜか、ノーマルのジェネレータより安かったりします。
在庫が1個だったので、即行ポチりました。
そしてその翌日には、自宅のポストに到着です。

さっそく袋を開けてみますが、これまでのジェネレータと違いがわかりません。
ニップル部分も一体型で、ぶっちゃけ同じです。

でもまぁ、何かが違うのでしょうね。
いや、きっと何かが違うはずだと、そう信じて交換します。

交換したら、さっそくカブから赤ガス給油です。
給油しやすいように、キャブのドレンホースは1mのモノに交換しました。
長めのドレンホースは、普段はクルクルと巻いてレッグシールドの裏に格納です。

そして、運命の点火パート2。
さすがは赤ガス対応ジェネレータ(?)、バッチリ燃焼してくれます。

まぁ、白ガスと比べると若干赤みが多いような気もしますが、問題なしですね。
これにて、念願かなってストーブの赤ガス対応に成功したのでした。

なお、これまでのジェネレータは予備で取っておくことにしました。
てかまぁたぶん、このジェネレータでも問題なかったんだろうなぁ。(笑)

ガソリンストーブは、Bike乗りのロマンです

というか現実には、ストーブの燃料などは何でもいいんですけどね。
ぶっちゃけ、ガソリンよりもガスの方が、軽くてコンパクトだし火力の微調整も完璧です。

しかし、ガソリンストーブには、他のストーブにはないロマンがあります。
これさえ持っていれば、いつでもどこでもBikeの燃料で火力を得ることができる。
そこが、いかにも孤往独邁なBike乗りのガジェットという感じでたまらないのですね。

ということで、ようやく納得のキャラクターとなった我が508Aです。
これからはガンガンフィールドに持ち出して、使い倒していこうと思います。

-キャンプ, 趣味
-, , , ,

執筆者:

関連記事

古いパソコン

しばらく遊んでいました。 ひさしぶりのブログ更新です。実は二週間ほど、古いパソコンで遊んでいました。 結局のところ、遊びにも使えず売却のオチなのですが。今回は、そんなちょっと悲しくもスッキリ断捨離なお …

ブログについて

ネットを始めて20年、ここにきて初めてブログをやろうと思ったのはFaceBookのせいである。早い話、FaceBookへのアンチテーゼがキッカケだ。 FaceBookは、ずっと食わず嫌いできていた。い …

WordPress再設定

さて、沖縄旅行記3のアップまで二週間もかかったのにはワケがある。何と、Wordpressが不具合を起こしてしまったのだ。 不具合の内容はログインできずである。今月初めに沖縄旅行記3をアップしようと、い …

腕時計徒然

息子用に腕時計を買いました。 正直、これがめちゃくちゃ格好良くて、思わずブログ記事にしてしまいました。 カシオのウェーブセプター、モデル名はWVA-M650-7AJFです。Amazonで、8,080円 …

ゆるい芝生ライフ

15年ぐらい前から、庭で芝生しています。人生の紆余曲折に合わせて、我が家の芝生も栄枯してきました。そんな私の、ゆるい芝生とのつきあいを書いてみたいと思います。 男は芝を張りたがるもの 15年前に自宅を …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング