映画・ドラマ・本

Thumbnail of post image 002
「妻が口をきいてくれません」を読みました。一言でいえば、なかなかリアルなダークファンタジーです。それでは、そのレビューを書いてみたいと思います。 リアルなダークファンタジーです。 「妻が口をきいてくれません」という、野原広子さんの漫画を読み ...

映画・ドラマ・本

Thumbnail of post image 096
話題のインド映画、RRRを観てきました。インド映画定番の荒唐無稽なストーリーに、これまたインド映画お約束のダンスシーン。トップガン・マーベリック以上に、何も考えず楽しめる作品だと思っていました。 ところが、実際に観てみると、これがとても考え ...

映画・ドラマ・本

Thumbnail of post image 071
「いつか君にもわかること」という映画を観てきました。余命宣告を受けたシングルファーザーが、息子の里親を探すお話です。ありがちな話と思って鑑賞しましたが、その静的な構成にやられましたね。もしかすると、生涯忘れえぬ映画になるかもしれません。 余 ...

映画・ドラマ・本

Thumbnail of post image 053
ドラマ「星降る夜に」と「夕暮れに、手をつなぐ」も終盤に入ってきました。こちら、双方の第三話を視聴したタイミングで、一度レビューを書いています。そして、物語が進んだことで、以前とはまた違う感想がでてきました。今回は前回レビューの続編ということ ...

映画・ドラマ・本

Thumbnail of post image 057
時代劇の映画を2本観てきました。ひとつはレジェンド&バタフライ、そしてもうひとつは藤枝梅安です。 両者とも、個性的でちょっとクセのある人気俳優が主役の映画です。ただ、やはりというか、味わいはぜんぜん違ってましたね。それでは、そのあたりのレビ ...

映画・ドラマ・本

Thumbnail of post image 144
恋愛ドラマ2本、「星降る夜に」と「夕暮れに、手をつなぐ」を観ています。今クールは、好物の恋愛ドラマが二本立てでうれしいですね。そして、これが対照的な作品で、ネットのレビュー比較もおもしろいです。それでは、今回はこの恋愛ドラマ2本の、私なりの ...

映画・ドラマ・本

Thumbnail of post image 164
非常宣言とパーフェクト・ドライバーを観てきました。どちらも韓国映画、そしてどちらもスリルとアクションの映画です。結論からいうと、どちらも大満足、パーフェクト・ドライブについてはすこし個人的な思い入れがありますが、よかったです。それでは、その ...

映画・ドラマ・本

Thumbnail of post image 048
「さよならデパート」という本を読みました。山形の大沼デパート破綻を題材にした、ノンフィクションです。ところが、これが大沼デパートだけの話ではなく、なかなかの一大抒情詩でした。それではそのレビューと、そこから思う山形市の将来を書いてみたいと思 ...

映画・ドラマ・本

Thumbnail of post image 163
ひさしぶりに、本気で日本のドラマを観ています。観ているのは、フジ系木曜22時からのSilent。これが、とてもハイクオリティで泣けるドラマなのですね。ドラマはまだ中盤ですが、ひとまずレビューを書いてみたいと思います。 Googleのタイムラ ...

映画・ドラマ・本

Thumbnail of post image 038
プアン/友だちと呼ばせてという映画を観てきました。タイの映画ということで、当初は素朴な感じをイメージしていました。ところが、ふたを開けたらかなりスタイリッシュな映画でびっくりですね。おしゃれで尖がっているようで、でもほのぼのとしたおもしろい ...