Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

雑記

ネットで見かけるおかしな人たち

投稿日:2021年3月1日 更新日:

ネットをながめてみると、おかしな主張をしている人をみかけますね。
それも、それなりの出版社や新聞社のサイトだったりしますから驚きます。
今回は、そんな人たちに対して、私なりのツッコミを入れてみたいと思います。

眞子さんをほれこみ状態とする精神科医

ソースは、こちらですね。
秋篠宮眞子さんのご成婚に対する、ある精神科医の解説です。

まず驚くのが、昨年11月の眞子さんの文書を、父親に対する脅しとしていることですね。
なんでも、眞子さんは文章で、小室さんが自死する可能性を暗に訴えているのだそうです。
それで、秋篠宮さんがしぶしぶ結婚を認めたという風に結論づけているのですね。

それで、その小室さんが自死するかもしれないという理由が酷すぎます。
なんでも、彼の父親や祖父母も自死だから、遺伝的に可能性が高いといっているのですね。
まずは、こんなことをネットにしれっと掲載しているところに、唖然としてしまいました。

しかも、記事の後半では眞子さんのことを、ほれ込み状態と決めつけています。
深窓の令嬢である彼女の恋心は、不遇な環境で育った小室さんへの哀れみの裏返し。
そして今は、障害があればあるほど燃え上がる催眠状態なのだそうです。
挙句は、小室さんに洗脳されているとまで言い放っていますね。

また、別の記事では小室さんのことを、母子密着と決めつけています。
まったく、よくもここまで他人を愚弄できるものだと驚くばかりですね。
そして、この人本当に精神科医なのかと疑ってしまいます。

有名人を食い物にしているようにしかみえません。

この人が一番ダメなのは、すべてが週刊誌の記事ベースというところですね。
要は、実際に眞子さんや小室さん、秋篠宮を問診しての診断ではないということです。

現物を診ずに判断を下すことは、プロとして絶対にやってはいけないことですね。
ましてや、医者という立場で、これはあり得ないと思います。

だいたいに、ほれ込み状態や母子癒着という発想が貧困ですね。
実際に恋愛結婚を体験していれば、そんな単純な話でないことはすぐに分かります。
こんなことを喚くヒマがあったら、恋愛のひとつでもしてみなさいといいたいですね。

というか、そもそもこの人には、この問題を解決する気などひとつもないのでしょう。
どうみても、これらはくだんの騒動に便乗しての、PVアップのための記事ですね。
そんな小銭稼ぎのために、薄汚く他人を踏み台にする行為は許されないと思います。
ご本人はもちろん、そんな記事を掲載する出版社にも猛省いただきたいですね。

高級車やクルーザーを排除するマルクス研究者

次は、朝日新聞のサイトに掲載されていたこちらの記事です。
資本主義はもう限界というタイトルに惹かれて、思わずリンクをクリックしました。

著者は、マルクス研究の第一人者で、現在は大阪市立大学の准教授です。
その分野では権威ある国際賞を、最年少で受賞されたとのことでした。
記事には「脱成長」といった、なかなか刺激的な言葉も並んでいます。

記事の概要としては、今の環境破壊や気候変動の原因は、資本主義にある。
そして、そのしわ寄せは、弱者である労働者が受けることになる。
なので、この機会に資本主義ではない、新たな社会システムを目指すべきだとのことです。

それで一読したのですが、これは致命的にダメだと思いました。
特にダメだと思ったのは、以下の部分ですね。

自家用飛行機プライベートジェット、高級スポーツカー、クルーズ船は明日にでも禁止すればいいと思います。一部の富裕層が乗り回してCO2をまき散らし地球を破壊しているというばからしいものですから。なくてもまったく困りません。

基本的に、このような抑圧的な姿勢が、かつての体制崩壊の遠因だと思うのですけどね。
正直、こんな人間無視の発言には虫唾が走ります。

まず、これらを禁止したところで、環境破壊の改善にはなりません。
プライベートジェットや高級スポーツカーなどの絶対数を考えれば、自明のことですね。

ぶっちゃけ、これでは単なる貧乏人のやっかみです。
これで世の中を変えようと言っても、土台無理な話だと思いますね。

人間というモノが、根本的にわかっていないと思います。

また、文化というのは古今東西、ハイソな環境から生まれてくるモノです。
たとえば、宮殿文化の粋である源氏物語、あるいは欧州王家が愛でた各種芸術などなど。
そして、そのようなモノに魅かれ、追い求めるのが人間の性ですよね。
それを真っ向から否定したところで、人が幸せになれる社会は作れないと思います。

コモン主義の考え方もよくわかりませんね。
一党独裁の国有化も、地域分散型の自治体運営も、本質は同じだと思います。

筆者が糾弾する、ベトナムの石炭火力発電所もアリですね。
環境対策よりもまず、優先すべきは世界平和だと思います。

そして、やっぱりおかしいと思うのは、脱成長という考え方でしょう。
人間にとって、経済成長とは呼吸に同じで、止めることなどできないモノですからね。

個人的に、マルクス資本論の真価は、労働力商品の部分のみかと思います。
確かに、これは真理の一つといっても過言ではないでしょう。
ただ、そこから導き出された彼の未来予想が違っていたことは、歴史が証明していますね。

これは、E=mc^2をみつけたアインシュタインの統一場理論と、どこか似ています。
要は、天才のいうことがすべて正しいワケではないということですね。

なお、マルクス失敗の原因は、人間考察の不足による部分が大きいと考えます。
「人はイノベーションする」という視点が欠落しているとは、ドラッカー先生の言葉でした。
そして、イノベーションできない組織や社会は、いずれ腐敗し瓦解します。

これらは、21世紀の今日において、すべて既成事実ですね。
それを差し置いて、脱成長やコモン主義を語られても、なんだかなぁです。
いずれにしてもこの記事、素人の私でもツッコミたくなる、意味不明な部分が満載でした。
そして、それを天下の大新聞社に掲載する意味って、いったい何なのかと思いますね。

リアルを知らずに語るは滑稽です。

あらためて、両方の著者に言えることは、絶対的な経験値の不足でしょう。
結局のところ、二次情報を眺めての、ただの妄想なのだと思います。

どんな事も、リアルで体験しないことには何もわかりません。
免許を持たない者がオートバイを語るほど、滑稽なことはないですからね。
的外れすぎる彼らには、もっと実際に触れてみて、いろいろ感じて欲しいです。

ということで、私が最近ネットで見かけたおかしな記事の話でした。
ちなみに、紙の新聞ですと、ここまで変な記事はないような気もするのですけど。
情報量が多い分、やはりネットは玉石混交なのかもしれないですね。

ただその分、こんな感じで遊べるのは楽しいです。
ツッコミすることで、自分の頭の中も整理できますしね。

とにかく、人間性を無視したり愚弄するような主張には黙っていられません。
またおかしなな記事を見つけたら、ガンガンとツッコミしたいと思います。


-雑記
-, , ,

執筆者:

関連記事

想い続けていれば大抵は叶う

在宅ワークは快適です。 今日も朝の6時に起床、まずはパソコンを立ち上げ仕事の準備です。準備が整ったら洗顔、同時に洗濯機をまわします。その後は掃除機がけ、その間に配偶者が朝食の準備をしてくれます。 7時 …

東京五輪のゴタゴタについて想うこと

波乱含みの東京五輪、森喜朗さんの辞任で一息と思ったら、またゴタゴタしていますね。今回は、Perfume、そしてMIKIKO先生のファンとして、看過できないモノがありました。それでは、そんな私が感じると …

日本学術会議の任命問題に思う事

昨秋、日本学術会議の任命問題が世間を賑わせました。学術会議など、私には無縁の世界の話でしたが、いろいろと感じるモノがありました。そのことを書きたいと思い続け、ここにきてようやく考えがまとまってきた感じ …

コロナ騒動にみる物事の本質

コロナウィルスで、世の中てんやわんやです。ネットを眺めていても、様々なご意見が百花繚乱です。みなさん、それぞれの立場でいろいろなことを仰ってますね。そして、そんなところから物事の本質が見え隠れしている …

2021年第一クールのドラマ感想

今回はめずらしく、3本のドラマを鑑賞しました。あくまで、私個人の感想ですが、アタリもあればハズレもあったという感じですね。それではその辺りを、まだ余韻冷めやらぬウチに書いてみたいと思います。 オー!マ …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

PUMEHANA adventures
西表島のツアーガイドさんのページです。
大自然で五感がときめく癒やしの冒険!

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング