Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

旅行

冬の沖縄

投稿日:2019年12月30日 更新日:

沖縄に行ってきました

27日から2泊3日で、沖縄に行ってきました。

年末のひつじ雲、初めて見ました。
さすがは南国、東北ならゴールデンウィーク明けぐらいの陽気です。

今回は、HISの国内ツアーで申し込みました。
年末は割高になりますが、27日出発ならギリ割安ですね。
家族3人で25万円也、思い立っての旅行にしてはまぁまぁの料金です。

ホテルは2年前と同じ、ヒルトン那覇首里城です。
名護市近辺のリゾートホテルもいいですが、 最近はこちらがお気に入りですね。
なんといっても首里城近辺、街の雰囲気が素敵です。
また、モノレールを使えば国際通りにもすぐに出られるアクセスの良さも魅力です。

今回は、なぜか HIS でレンタカーの抱き合わせ予約ができず、別途手配となりました。
じゃらんのサイトから日産レンタカーに予約、結果としては大正解でした。
ほぼ新車の日産ノートeパワーで実に快適 、 料金も2泊3日で10,120円です。
下手な抱き合わせよりもリーズナブルで、大満足です。

お土産は地元のイオンで

お昼過ぎに仙台空港を飛び立って、15時過ぎに那覇空港着です。
16時前にはレンタカーを受け取って、まずはイオン那覇店に向かいました。

ここ、お土産売り場が充実しているのですね。
下手なお土産屋さんや道の駅よりも、多様なお土産をリーズバブルにゲットできます。
また、地元の方が使うスーパーというのも、好奇心をくすぐられますね。

お米売り場で、つや姫を発見です。

つや姫といえば、山形発祥のブランド米です。
島根産とはいえ、それが沖縄で売られているのには驚きました。

お土産を買ったらおなかがすいてきました。
沖縄に上陸して直ぐの食事は、いつも沖縄そばです。
今回はイオンのフードコーナーで、亀そばを食べました。

麺が少し硬めでしたが、あぐー豚でとったスープが絶品でした。
地元の人に混ざってのフードコーナーでの食事もまた、楽しいモノです。

穏やかな首里城

今回は2泊3日のショートステイなので、近場でのんびり過ごしました。
まずはホテル近くの首里城公園、年末とは思えない爽やかな春風が吹いています。
まるで、桜まつりの後の弘前公園のようでした。
マジメに、沖縄には冬がないのですね。
頭では分かっていても、現実として体験するとやはり驚きです。

首里城公園からのパノラマがまた、見事です。
残念ながら首里城は焼失してしまいましたが、城内の雰囲気はいたって穏やかでした。

20年前に新婚旅行で来たときは、あまりにも観光地化していてなんだかなーの首里城でした。
しかし、今回は憩いの場感を全面に感じることができて楽しめました。
そして、池端町、当蔵町、金城町といった首里城近辺の街の雰囲気。
旧市街らしい落ち着きと品のある様は、いつ訪れても素晴らしいです。
本当に、首里城の復興を祈るばかりですね。

沖縄の海を満喫

首里城の後は、海を見たいという配偶者のリクエストに応えて北谷に行きました。

素晴らしすぎますね。
正に、絵に描いたような南の海です。

きれいな波を眺めているだけで、日常の澱が流されていきます。
併設するアメリカンビレッジも、なかなかのテーマパーク感で楽しめました。

みやんちでの昼食

海を眺めてリラックスしたら、お腹がすいてきました。
みやんちで、少し遅めの昼食です。

こちら、THE BOOM の宮沢和史がプロデュースするお店です。
彼の大ファンである配偶者が、一度は訪れてみたいといっていた場所なのでした。

閑静な住宅地の中に、ひっそりとたたずむお店です。
穏やかな午後の日差しの中、ゆったりとした時間が流れる心地よい空間でした。
賑やかな西海岸側とは違う、落ち着いた東海岸エリアの魅力が全開ですね。
名物のカラソバ膳も、吟味された食材で作られている、とても美味しい一品でした。

冬のない沖縄

みやんちでのんびりとした時間を過ごし、時計をみればまだ15時すぎです。
もう少し足を延ばそうと、勝連城址に向かいました。
琉球の古城は、どれもジブリ感が溢れてて最高です。

お城に上る途中でカマキリをみつけました。
沖縄のカマキリは、年越しするんですね。

カマキリでなくても、長生きするには沖縄の温暖な気候はアドバンテージ高いでしょう。
ちょっと、本気で沖縄移住を考えてしまいます。

お城をみた後は海中道路を走り、伊計島の突端までいってみました。

さとうきび畑の中の一本道、これぞ、ザ・沖縄という感じです。
今回も、短いながら大満足の旅行でした。

それにしても、冬がない沖縄というのはホント素晴らしいところですね。
冬の間、雪と寒さに苦しむ東北人からすれば、パラダイス以外の何物でもないです。

ということで、マジメに移住を検討したくなりました。
帰りの飛行機では、ずっとネットで那覇市の物件を検索していました。
しかし、那覇市って結構お家賃高いのね。

そして、仙台空港に降り立った時の冷気が気持ちいいのにびっくり!

やはり、私は生粋の東北人なのですね。
そして、そんな東北人が冬のない沖縄に移住しても、なんか順応できないような気もします。

結局のところ、年に一回いってみるぐらいがちょうど良いのでしょう。
いずれにしても冬の沖縄は最高、物凄くリフレッシュできました。
また機会を作って訪れたいと思います。

-旅行
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

沖縄旅行記1

先週末から4日間、家族で沖縄に行ってきた。 息子にひめゆりの塔を見せなくてはと思いつつ、気づけば息子は今年で中二。 もう後がないという事で、急ぎ旅の予約を入れたのだ。 沖縄はこれで4回目。 以前の旅で …

石垣紀行-01

3月に社員旅行で石垣島に行ってきた。 東北に長らく住んでいると石垣島は沖縄本島からちょい向こうの離島という感じなのだが、実際は本島から410kmほど離れている。本州からだと約1000kmだから、実は相 …

石垣紀行-02

年譜には石垣を含めた八重山地方の歴史がまとめられている。 年譜は、714年、信覚(=石垣?)の島人が大和朝廷に入朝との記事から始まる。あの時代に1000km以上離れた大和朝廷までとは、現代なら火星に行 …

沖縄旅行記2

それにしても、沖縄はやはり見どころが多い。 第一目的地のひめゆりの塔は、日本国内に現存する最もリアルな戦場跡だ。 18年ぶりに訪れてみると、平和祈念資料館は綺麗にリニューアルされていた。 以前は修学旅 …

沖縄旅行記3

戦地跡を巡る旅から一転、翌日は息子のリクエストで美ら海水族館に向かう。道中、北上するR58を横切る朝練帰りの米軍戦闘機。レンタカーのフロントガラスの目の前を通過して基地に着陸していくF-15に、息子と …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング