仕事部屋をリニューアルしました。

仕事部屋をリニューアルしました。
やっと、念願のディスクとチェアーで仕事ができます。
やはり、いい仕事をするためには、環境整備も大切ですね。

息子の大学進学で、部屋にスペースができました。

3年ぶりに仕事部屋をリニューアルしました。
やっと、念願のワークディスクとチェアーで仕事ができます。

きっかけは、息子の大学進学です。
要は、彼が家を出ることになったのでスペースができたのですね。
机や本棚などをアパートに持ち込んでくれたので、彼の部屋がガラガラになりました。
そこに、私の仕事部屋にあった本棚を移動したのです。

本箱を移動したことで、仕事部屋にはほとんど物がなくなりました。
これで、長年のあこがれだったワークディスクをおけるようになったのですね。

腰への負担を考えて、リニューアルに踏み切りました。

ちなみに、これまでの仕事部屋はこんな感じでした。

配偶者の実家で余っていたガラステーブルに、自作のサイドテーブル。
それに、独身の頃から使っていた小物入れという布陣です。
スペースの関係と、あとは設備投資を極力抑えるためのスタイルでした。

椅子は、キャンプ用のローチェアーです。
今の仕事を始めるにあたって、投資したのはこのローチェアーだけでした。
数千円の割には、座り心地はなかなかよかったです。

でも、この布陣ですと、やはり腰への負担が半端ないですね。
いきつけの接骨院のアドバイスからも、きちんとした椅子にしなければと思っていました。

そして、リニューアルの結果はこちらです。

まずは、アマゾンで180cm×60cmのワークディスクを購入です
これで。9,980円は安いと思いますね。
45cm幅も考えましたが、ディスプレイを4台置くとなると、やはりこの広さが必要でした。

そしてチェアーは、これまたサンワサプライの9,800円のものです。
憧れのメッシュタイプで、座り心地も抜群です。
ひじ掛けやロッキング機能もついてこのお値段は、すごくリーズナブルだと思いますね。

配線処理で、足元もすっきりです。

ディスクにするにあたって、ちょっと悩んだのが配線でした。
このタイプのディスクだと、どうしても配線が丸見えになって美しくありません。

ネットで調べると、100均のボックスでケーブルを吊り下げるといいようです。
さっそく、近所のセリアにいって材料を買い込んできました。

まずは、配線を収納するためのプラボックスです。
大きさはA4サイズで、色は目立たないようにダークブラウンですね。

あとは、吊り下げるためのフック類です。
いい感じで、マグネット式のフック掛けが売られていました。

あとは、プラボックスに配線を収納して。

ワークディスクの下にぶら下げれば完成ですね。

これで、足元もすっきりです。

今回のリニューアル費用は、総額で24,402円でした。
これで、快適な仕事環境を得られるのなら、安いものですね。
この布陣ですと、やはり腰への負担が少なくてうれしいです。
この投資が無駄にならないように、ひきつづき仕事を頑張りたいと思います。