Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

雑記

1970年代テイストの考察

投稿日:2019年9月12日 更新日:

映画を観てきました。

レオ様とブラピのダブル主演の話題作を観てきました。

典型的なミーハー映画ですが、その割には面白かったです。
いや、面白かったというよりかは心地よかったかな?

映画自体は、たわいもないストーリーです。
しかし、全編に流れる1970年代テイストが、もうたまらない郷愁でした。
なんというか、できの良いプロモーションビデオを観ている感じですね。
動画で入手して、PC画面の片隅で流しておきたいような作品です。

1970年代は子供でした。

私にとっての1970年代は、物心ついてから小学校を卒業するまでの期間になります。
ちょうど、子供時代ということですね。
今にして思うと、実にアグレッシブで粗暴な時代だったと思います。

この時代、オートバイ乗りというのはイコール、暴走族でした。
エコといった価値観も皆無でしたね。
あらゆるクルマやオートバイが、その暴力的ともいえるパフォーマンスを競っていました。

暴力団の世界も興盛で、ヤクザという肩書の人が普通にいた時代です。
コミックやアニメの世界でも、番長と呼ばれるアンチヒーローが必ず存在していました。
勿論、彼らが繰り広げる暴力沙汰の描写は、どんな作品でもお約束でしたね。

学生運動も盛んでした。
テロ事件も多かったですし、内ゲバといった血生臭い話も聞こえてきました。
大学生になったら髪を伸ばしてあんなことをするのかなぁなんて、漠然と思ったものです。

男になる、とか、男をあげる、なんてフレーズもよく耳にしましたね。
暴力で物事を解決するということが、当たり前に行われていた時代です。

公序良俗の部分も、今とは比べ物にならないぐらい悪かったです。
小学校までの通学路には、ポルノ映画のポスターが大々的に掲げられていました。
ある意味、現代の中国よりもカオスだったように思います。

まだ、戦争の影が色濃い時代

今回の映画を観て、この雰囲気はアメリカも同じだったんだなぁって思いました。
それはベトナム戦争しかり、ヒッピーしかりです。

よく考えれば、戦争が終わってまだ25年ですからね。
戦争経験を持つ人が、まだまだ現役の時代です。
個人的には、これが大きく影響しているように思いますね。

1980年に入るころから急激に、世の中はお行儀よくなってきます。
これも、戦争経験者がリタイアする時期に重なっているのだなぁと最近気づきました。
つくづく、時代というのはそこで生きる人々が築き上げるものなのですね。

荒っぽいけどおおらかな時代

ちなみに、若い頃はこの1970年代の雰囲気が苦手でした。
ぶっちゃけ、世の中とは血生臭くて怖いモノというイメージでしたからね。

’80年代に入っての、アンチ’70sも凄かったと思います。
長髪やベルボトムのパンツ、ありとあらゆる’70sアイテムが否定されました。
多感な時期にこの洗礼を受けた私は、今でも’70sファッションには抵抗があります。

暴力を美化する雰囲気はまだありましたが、それも1990年の初めには下火になりましたね。
お陰様で、ヘタレな私でもなんとか渡っていける社会になったという感じです。
本当に、良い世の中になりましたね。

ただ、今と比べると、昔はおおらかなところもありました。

1970年代当時は、あおり運転など全然問題なしでした。
飲酒運転も、そんなに厳しくはありませんでしたね。
どこでもタバコが吸えました。
生産性の向上なんでことをガリガリ言われたりもしませんでした。

今の中国が、この雰囲気に近いですね。
このおおらかさは懐かしく、なかなか心地が良いモノです。

でもまぁ、それでも今の方が良いですね。
古今東西、時代は下れば下るほどよくなるモノです。
良い時代になっているから、昔を郷愁として楽しめるのでしょうね。

映画の〆は、タランティーノお得意のバイオレンスシーン。
痛快なラストシーンを楽しみながら、遠くなった1970年代に想いを馳せるのでした。

-雑記
-,

執筆者:

関連記事

男はつらいよ お帰り寅さん【映画レビュー】

満男ファンにはたまらない良作。山田監督の映画は、やはり好きです。笑って泣いて、心スッキリしました。 映画館で寅さんを観るのは初めてでした。 シリーズ50作目になるという、男はつらいよ お帰り寅さんを観 …

朝倉さやに泣く

本日は梅雨の晴れ間、昨日までの不安定な天気とは打って変わり初夏の快晴だ。 そうなりゃ、暑くなる前に荒れ果てた庭を何とかするしかない。 植木の枝を落とし、アーチに沿わせた薔薇を剪定し、畑の雑草を抜き芝を …

ダメなシステムは全ての人を不幸にする

10万円の特別給付金を電子申請しました。そして、そのシステムのあまりのダメさ加減に愕然としました。ここまでダメなシステムも、近年珍しいですね。どうしてこんなにダメなのか、少し考察してみました。 やっと …

時間の守り方【雑記】

少し前になりますが、こんなツイートをみかけました。ぱっと見は、昭和世代に令和世代が噛みついて炎上している感じです。私も、当初は炎上するのも当然だろうと思いました。でも、少し考えると、昭和世代も令和世代 …

松田聖子、大好きです。

最近、Amazonミュージックで松田聖子を聴いています。もはや、40年近く前の楽曲ですが、やっぱりいいですね。聖子ちゃん、いくつになっても大好きです! 昔のアルバムが聴きたい放題です。 ふと、聖子ちゃ …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング