Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

雑記

退職金制度がこの国のすべて

投稿日:

サラリーマンが転職するにあたって、悩みどころの退職金。
今回は、この退職金制度について感じるところを書いてみたいと思います。

雀の涙の退職金でした。

ちょうど10年前に、最初に勤めた会社を退職しました。
新卒で入社して、約20年勤めた会社でした。

ある程度覚悟はしましたが、退職金は雀の涙でした。
定年まで勤めれば2,000万円という話でしたが、それの10%ぐらいでしたね。
これについては、いまでも忸怩たる思いがあります。

あのときは、会社が突然解散になって、多くの社員が不本意な転勤を強いられました。
退職というオプションもあったのですが、それを選べる人はほとんどいなかったですね。
もちろん、退職が選べなかった理由は給与などの待遇面、そして退職金の縛りです。

中には、退職金のためだけに、他県に単身赴任した女性社員もいました。
一生涯において退職金は無視できない金額ですから、仕方のないところかもしれません。
でも、これって何かおかしいと思うのですよね。

従業員のためのようで、実は会社のための退職金

あのとき、多くの人を惑わせた退職金制度。
あらためて調べてみると、ルーツは江戸時代ののれん代なのですね。
その後、終戦後ぐらいに、今の制度に近い形で整備されたようです。

当初は、従業員の福利厚生の側面が強かったようですね。
でも、いまは完全に、従業員を社畜化するためのモノに成り下がっていると思います。

結局のところ、多くのサラリーマンはこれに縛られて気兼ねなく転職ができないのですね。
還暦過ぎてからの2,000万円は、ぶっちゃけ人生を左右するだけの金額です。
そもそも退職金は賃金の後払いですから、これは会社が人質とっているのと同じことですね。

いずれにしても、これで会社はは従業員を縛り付けておくことができるということです。
人質を握られている以上、従業員は不本意な異動や転勤も甘受しなくてはいけないのですね。

しかも会社側は従業員を切りたくなったら、退職金の上乗せという技を使うことができます。
もちろん、トータルでは会社側にメリットがあるということで、とても不平等を感じますね。

労働環境改善の足かせになる退職金

ちなみに、この退職金がなくなれば、転職のハードルはもっと下がると思います
要は、労働市場の流動化が、より加速されるということですね。

この流動化のメリットについては、産業界の活性化ばかりが注目されます。
でも、もっと大切な点があると、個人的にはそう思いますね。

流動化のもう一つのメリット、それは労働環境の改善です。
転職がしやすくなれば、ブラックな会社は淘汰されると思います。
なぜなら、ブラックな会社からは、人がどんどん流出するからですね。
そして、会社はよりよい労働環境を提供するように努力することになるでしょう。

つまりは、労働市場にも競争原理ということですね。
これからは、より働きやすく稼げるところに、人が流れるような仕組みが必要です。
そして、それを加速させる手段の一つに、退職金制度の撤廃があると思うのですね。

でも、なぜか退職金廃止が議論されることはないのですね。
やはり、これは労働者のための制度と思われているからなのでしょうか?
しかし、逆にこれが労働者を苦しめていることは明白だと思うのですけどね。

退職金を人質に従業員を縛り付けるようなやり方は、今すぐ是正が必要だと思います。
ここが改善されない限り、この国の社畜文化がなくなることはないでしょう。
産業界の発展と労働者の幸せのために、この悪しき制度の撤廃を強く望むところです。

-雑記
-, ,

執筆者:

関連記事

はらこ飯をつくってみました

宮城県は亘理町の名物料理である、はらこ飯をつくってみました。生協の冷凍ハラスとスーパーの生イクラでしたが、意外と簡単にできました。あとは、煮汁の配合が決まれば、完璧です。 はらこ飯の季節になりました。 …

騙し絵の牙 – スティングではない痛快活劇

大泉洋さん当て書きと言われる、騙し絵の牙を観てきました。正直、思っていたよりも、とてもおもしろくて満足でしたね。 ただ、予想とは、ちょっと違った感じの作品でもありました。それでは、以下に感想を書いてみ …

私のそば打ち

年に数回、そば打ちを楽しんでいます。正直、そば打ちするような大人にはなりたくなかったのですが。でも、打ちたてそばの美味しさには敵いませんでした。今回は、そんな私のそば打ちのことを書いてみたいと思います …

男はつらいよ お帰り寅さん【映画レビュー】

満男ファンにはたまらない良作。山田監督の映画は、やはり好きです。笑って泣いて、心スッキリしました。 映画館で寅さんを観るのは初めてでした。 シリーズ50作目になるという、男はつらいよ お帰り寅さんを観 …

2019年の大晦日

年越しの準備もできました。 今年も最後の日がやってきました。山形は、穏やかな大晦日です。今日は、午前中に自宅の掃除を済ませ、午後からは蕎麦を打ちました。 蕎麦も、なかなかうまく打てました。夕方にはお風 …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

PUMEHANA adventures
西表島のツアーガイドさんのページです。
大自然で五感がときめく癒やしの冒険!

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング