Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

雑記

カーズ3に泣く

投稿日:2017年7月16日 更新日:

昨日、封切されたカーズ3。
TVでの前宣伝もあって、ファンの息子と配偶者と3人で観に行った。
結論から言うと、トイストーリー3に匹敵の傑作映画である。
私の客観的指標であるヤフー映画。
そこでの評点が4を超えているのも伊達ではない出来栄えだ。

カーズの1を最初に観たのは、配偶者のお袋さんが息子の為に買ってくれたDVDでの事。
当初は、トミカDVDのような幼児向けの作品と思っていたのだが。
さすがはディズニー、王道のストーリーとクルマ好きの琴線に触れる演出構成で、親父の私がハマってしまった。
勿論、迫力のレースシーンに息子も大喜びし、家族で楽しく鑑賞したのは良い思い出。
その頃、息子はまだ3歳、そして主人公のマックウィーンは小生意気なルーキーレーサーだった。
それから10年、息子は中学生になり、マックウィーンは引退間際のベテランレーサーになった。

この、10年という時の流れをリアルに感じさせてくれるところに涙する。
息子もマックウィーンも、本当に成長したモノだ。(わらい)

カーズ1で感動したMACKとの大陸横断シーンが、3で再び観れたのもよかった。
あのCGで表現された、夕陽の中の走行シーンは本当に美しい。
そして、トイ・ストーリー3を彷彿とされる次世代継承のオチに涙する人は多いだろう。
勿論、私もその一人である。

ただまぁ、涙する程に感動する3を観ても、やっぱりカーズシリーズで一番好きなのは2。
誰がどう観ても、クルマ好きの監督が本当に作りたかったのは、明らかにこれでしょう?
クルマ好きの私には痺れる配役と演出、息子もカーズは2が最高との評価。
これはもう間違いのない所だと思うのだが、しかしなぜかヤフー映画を筆頭にカーズ2は酷評というのが定番だ。

どうにもこの国には、子供向け作品には人生訓的展開が必要と考える人が多いんだろうねぇ。
私からすれば、逆にカーズの1と3の、そんなところがちょっとウザいのだが。(わらい)

いずれにしても、マックウィーンも立派な大人になって本当に良かった。
正直、ウザキャラのメーター以上に、マックウィーンはどうにも好きになれなくて。
これまでトミカショップでも、あの赤いボディーには触手が伸びなかったのだが。
カーズ3のラストシーンのブルーのマックウィーン、是非、私のトミカコレクションに加えてみたいと思った。

-雑記
-, ,

執筆者:

関連記事

今年は少し消費しよう!

久しぶりのブログ更新である。昨年の9月に立ち上げて以降、年内に30投稿を目標にしていた。しかし、なかなか思うようには進まないモノである。今年こそは気を取り直し、定期的にアップしていきたいと思っている。 …

好きなこと

この歳になって、やっとわかった。 この歳まで生きてくると、わかってなかったなぁって思うことがいろいろ出てきます。例えば、自分の好きなこと。こんなこと、子供のころからわかっていそうで、でもわかってなかっ …

韓流ドラマあるある話

夏にNetflixに加入してから、ずっと韓流ドラマをみています。有名どころの作品を中心に日々楽しんでいますが、いろいろ気になる部分もでてきますね。今回は、そんな個人的に感じる韓流ドラマならではの特徴を …

はらこ飯をつくってみましたの続編

昨年の10月に、はらこ飯をつくってみましたの記事をアップしました。そのときは、ビジュアル的には満足でしたが味は今ひとつでした。その後、いろいろと研究を重ね、なんとか完成形にすることができました。それで …

逃げ恥婚と板野友美さん

一件、何の脈絡もないようなテーマですけれど。実は、最近、結婚報道されたところが共通点です。そして、あらためて世の中は好きか嫌いかで回っているのだなぁと思いました。今回は、そんなところをつらつらと書いて …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

PUMEHANA adventures
西表島のツアーガイドさんのページです。
大自然で五感がときめく癒やしの冒険!

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング