Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

オートバイ

カブのチェーンを交換しました。

投稿日:2021年8月12日 更新日:

900SSのチェーン交換で気をよくしたところで、カブのチェーンも交換しました。
新品チェーンの気持ちよさを体験すると、やはりもう一台の方もとなりますね。
今回は、チェーン交換に合わせてファイナルも変更したので、その効果も楽しみです。

カブのチェーンは限界状態でした。

900SSのチェーン交換ができた勢いで、カブのチェーンも交換することにしました。
というか、かなり前からカブのチェーンは限界状態です。
2年前にリストアしたチェーンはダレダレで、シフトのたびにチェーンケース内で暴れる有様。
また、最近は燃費もいまひとつで、これもチェーン劣化の影響が否めない感じです。

ということで、まずは情報収集です。
これについては、同じカブに乗る友人のmixi日記を参考にしました。
約半年前に、友人もチェーン交換をしているのです。

友人の日記を見る限り、チェーンはD.I.Dのノンシールタイプをチョイスしたようです。
一瞬、シールタイプを奢ろうかとも思いましたが、やはりノンシールで十分のようですね。
シールのあるなしで価格が4倍ほど違いますから、ここは熟考ポイントです。
この価格差なら、ノンシールを小まめに交換した方がリーズナブルかもしれないですね。

また、チェーンの交換に合わせて前後スプロケも新品にします。
こちらも、友人の記事を参考に、KITACOのモノをチョイスしました。

Amazonで注文して翌日には到着です。
チェーンに前後スプロケで、合計金額は4,448円ほど。
9000SSの1/7ほどの価格で、まったくカブには感涙させられるばかりです。

部品が届いたところで、さっそく交換していきましょう。

2時間ちょっとで交換完了です。

部品が届いた翌日は土曜日です。
早々に朝食を済ませて、ガレージに引きこもります。

とはいっても、午前中には完了できるでしょう。
こんな風に気楽に取りかかれるのも、カブの良いところですね。

まずは、チェーンケースを外します。

リストアしたときに再塗装したケースは、ちょっとサビサビ状態です。
これは、カブでスキーに行ったときの融雪剤の影響でしょうね。

ということで、チェーンに取りかかる前に、こちらをやっつけます。
やっつけるといっても、ペーパーでサビを取って再塗装するだけですけどね。
塗装の乾燥時間は約20分、チェーン交換が終わるころにはいい感じに仕上がる算段です。

さて、ひさしぶりのご対面となったチェーンとスプロケです。
チェーンはダレダレですが、その割には痛みは少ないですね。

やはり、チェーンケースは偉大だと再認識しました。
このケース、900SSにも取り付けられないかなぁなどと妄想しつつ、リアタイヤを外します。

それで、外すのが面倒くさいと悪評高いカブのリアタイヤ。
でも、そんなに大変だったという記憶はなかったのですが、今回は大変でした。
理由は、マフラーとフェンダーがついていたからです。
これらにタイヤが干渉して、思ったように外れてこないのですね。

前回は、フェンダーやマフラーが外されていたので、楽勝だったのでした。
なお、あとからBike屋さんに聞いたら、メインスタンドを軸にBikeを傾ければよいとの由。
というか、ガレージ入り口の段差をうまく使えば、もっとスムーズにできたのですけどね。
でも、アクスルシャフトを抜いてから気づいたので、後の祭りでした。

それでも、なんとかタイヤを外して、気づけばマフラーが傷だらけです。
こちらもも、サクッと再塗装しておきました。

交換にあわせて、ファイナルをハイギアード化します。

タイヤが外せれば、あとはサクサクと交換していくだけですね。
まずは、ドライブスプロケを外したついでに、その周りを綺麗にします。

チェーンケースのおかげで、このあたりもあまり汚れてはいませんでした。
清掃が終わったら、いよいよスプロケを交換していきます。

そして、今回は歯数の違うスプロケに換装することで、ハイギアード化を図ります。
具体的には、ドライブを15T→16Tに、リアは40T→37Tに変更ですね。
前述の友人によると、この仕様はなかなか快適のようで、一度試してみたかったのでした。

これまでのスプロケも、思ったほど摩耗していません。
ファイナルの再チューン用に、取っておくことにします。

スプロケがついたら、あとはチェーンを張って繋げるだけですね。
クリップ式のチェーンなので、900SSの1/100ぐらいの労力で繋ぐことができました。

やはり、新品のチェーンは最高ですね。
手でタイヤを回しただけでも、その良さが伝わります。
最後に、チェーンルブで仕上げました。

あとは、塗装が乾いたチェーンケースを取り付けて、2時間ちょっとで作業完了です。
手間暇かけずに楽しめて、こんなところひとつとっても、カブは素敵なBikeだと思いますね。

思った以上にハイギアードでした。

作業が終わったら、さっそくハイギアード化の効果を確認するべく試運転です。
乗り出して最初の印象としては、思ったよりもかなりハイギアードですね。
1~2速のすぐに吹けあがる感じはなくなり、3速はジワーっとした加速に変わりました。

このハイギアードの一番の利点は、1~2速の守備範囲が広がったことですね。
特に、2速が50km/hまで引っ張れるようになるので、信号ダッシュが俊敏になりました。
また、シフトダウンしたときのエンブレショックも少なく、乗りやすくなりましたね。

ただ、登坂性能は落ちた感じがします。
蔵王温泉までの高原ラインは、60km/hで登れたのが50km/hbになりました。
また、ちょっとした上り坂ですと、50→70km/hあたりの加速が鈍いです。
片側二車線の道路で追い越しするときなどは、ちょっとかったるいですね。

でも、乗り出して最初の10kmぐらいは、こんな感じで少し戸惑いましたけど。
翌日ぐらいから、以前との違いがよくわからなくなってきました。
なんか、ギア比のことよりも、人間の適応能力の高さの方に驚いてしまいましたね。

それで、慣れるとこれはこれでアリのような気がします。
ただ、冬場は以前のギア比が恋しくなりそうなので、そのときは再チューンですね。
最終的には、ドライブ16Tにリア40Tが落としどころのような気もしますが。
このあたりは、これから乗り込んで決めていきたいと思ってます。

-オートバイ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

カブにベトナムキャリアをつけました。

友人から、ベトナムキャリアをもらいました。壊れているので、修理して使ってほしいとのことです。なんとか修理ができて、カブにも無事に取りつきました。ただ、すこし問題があるので、あとから修正の予定です。 自 …

私のオートバイ履歴(1)

このブログのWebikerは、WebとBikerを掛け合わせた造語である。勿論、Bikerを名乗る私はリアルでもオートバイ乗り、そろそろオートバイの話を書いてみようと思う。 私がオートバイに興味を持っ …

Bikeでスキー【カブは無敵】

ホンダスーパーカブで、蔵王にスキーに行ってきました。Bikeでスキーに行くなんて無謀すぎるとずっと思っていました。でも、意外にサクッと行けてしまいました。人間、やる気になれば大抵のことはできてしまうモ …

Bike冬支度

冬でも乗ります。 基本的に山形は、冬はBikeはお休みです。気温が低いのはよいとして、雪が積もっては乗れません。一度、RGV250ガンマで雪上走行を試みましたが、後輪が空転してまったくダメでした。もち …

ハンドル周りの防寒対策

カブのハンドル周りの防寒対策を変更しました。すこし防寒性能は落ちてしまいましたが、やはり安全第一です。 ハンドルカバーを外しました。 今冬は、ひさしぶりに雪が多いです、私も日々、カブで雪上ライディング …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

PUMEHANA adventures
西表島のツアーガイドさんのページです。
大自然で五感がときめく癒やしの冒険!

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング