Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

オートバイ

2021年 夏の走り

投稿日:2021年8月9日 更新日:

今年は夏らしい日が続きます。
さっそく、カブで夏の走りを堪能してきました。

夏の日差しに誘われて。

今年の夏は長いです。
梅雨明けが早かったので、暑いよりも長いという感じです。
夏日が10日以上も続き気分はもうお盆ですが、まだ7月なのにはびっくりですね。

そんな7月最終日も、朝からピーカンの真夏日です。
ここまで完璧に夏日ですと、やっぱり走りに出たくなりますね。
灼熱の昼下がり、リビングでオリンピック観戦の家人に断って、カブを引っ張り出しました。
今回は、久しぶりに作谷沢、白鷹方面を走ってみたいと思います。

街中はうだるような暑さです。
信号待ちをしながら、全身にまとわりつく熱気を胸いっぱいに吸い込みました。
この灼熱の街に漂う熱気、私にとっては元気の源だったりします。

街を抜けると、暑さの質がちょっと変わります。
真夏の一本道、これぞ山形の夏という感じですね。

全身に夏を浴びます。

作谷沢から県道17号で白鷹方面に向かいます。
この日の出で立ちは、半袖半ズボン半キャップ、そしてクロックス。
全身で夏を感じながら走ります。

カブだから分かること、それは木陰の涼しさですね。
これは、クルマはもちろん大きいBikeでもわかりません。

かつで、仙台と山形を結ぶ二口街道では、山寺ルートで魚が運ばれたとのこと。
山寺ルートは木陰で涼しいからですが、カブに乗るとその辺りがとてもよく実感できますね。

夏とオートバイは最高の組み合わせです。

いつもの最上川河畔、ザ・盛夏という感じでした。

青い空、そして白い雲。
このような景色の中、どこまでも走り続けたい衝動に駆られます。

小滝越の旧道、誰もいない夏の峠道。

道端にBikeを停めて見上げれば、夏の緑が眩しかったです。

小滝峠も貸し切りでした。
真夏の峠で愛機とふたり、なんかとても幸せです。

2時間ちょっとの走りでしたが、近年稀にみるアタリの夏走りになりました。
やはり、いくら暑くて夜寝られなくても、夏は好きですね。
とくに、この8月に入る前の若い暑さは最高です。

これが8月に入り立秋をすぎると、暑さもちょっと枯れた感じになります。
もちろん、それはそれで味わい深いのですが、寂寥感は否めないですね。
やはり、夏のピークは7月まで、今年は思う存分堪能できて本当によかったです。

-オートバイ
-, ,

執筆者:

関連記事

お気に入りのBike道

ツーリングの記事を2本書いたら、お気に入りの道についてもう少し書いてみたくなりました。独断と偏見の、お気に入りツーリング道の紹介です。 好きなのは北東北エリアです。 Bikeに乗り始めて30年、北は稚 …

ツーリング&ツーリング

8月になって、長かった梅雨がようやく明けました。梅雨明けにあわせて、ちょいと走りに行ってきました。 ひと月半ぶりの走りです。 今年の夏は、いまひとつパッとしません。コロナ禍で落ち着かないのにプラス、梅 …

カブのステッカーチューン

カブのレッグシールドを交換したので、ステッカーを貼りなおしました。たかがステッカーされどステッカー、これもこだわり始めるとキリがないですね。最終的には自作して、なんとか満足のいく形になりました。 こだ …

スーパーカブ再起動

直りました、動きました! 春からコツコツと直していたスーパーカブですが、今月初めにようやく復活しました。私としては、9年ぶりのニューマシンです。 まずは、完成した写真です。 ポイントは、フロントのバッ …

私のオートバイ履歴(2)

という事で、大学に進学し一年生の夏に中型免許を取得。盆に帰省した際に私の免許をみた親父からどうしてオートバイの免許なんか取ったんだと言われ、オマケで取ったと話をうやむやにしたのを今でも覚えている。初め …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

PUMEHANA adventures
西表島のツアーガイドさんのページです。
大自然で五感がときめく癒やしの冒険!

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング