Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

雑記

サラリーマン時代のお話-その2

投稿日:2022年3月7日 更新日:

今の仕事をはじめる前は、30年近くサラリーマンをしていました。
いまとなっては懐かしい会社員時代です。
そのときの思い出話、第二弾を書いてみたいと思います。

サラリーマン時代のお話-その1はこちら

仕事がありませんでした。

三ケ月の研修期間を経て私が配属されたのは、ある事業部の開発設計部門でした。
その事業部では、親会社とは無関係のオリジナルの事業を展開していました。
売上で4~5億円、社員数で40~50名ぐらいの事業部だったと思います。
そこでスキャナ開発をしている部門に、私は新入社員として配属されたのでした。

そのスキャナ開発課は、課員数が10名前後だったと思います。
40代の課長を筆頭に30代の係長が一人、あとは全員が20代という若い組織でした。
課内は、製品別に3つのグループに分かれていました。
その中のあるグループから、私のサラリーマン人生がスタートしました。

私が入った当初は、ちょうど新製品の立ち上げ時期で、そこそこ忙しかったです。
しかし、しばらくして立ち上げが落ち着くと、仕事らしい仕事はなくなりました。
ぶっちゃけ、会社に行ってもやることがなにもない状態です。

ということで、毎日先輩たちと喫煙室で雑談にふけるような日々を送っていました。
雑談に飽きると資料室に籠って本を読んだり、実験室のパソコンでプログラミンをしたり。
MS-BASICでゲームソフトなどを作り上げ、一人悦に浸ってました。

仕事はたまに治具の設計を頼まれるぐらいで、本当にお気軽なサラリーマン生活でしたね。
あまりにもヒマなので、有休を使ってオートバイの限定解除に挑戦したりしました。
仕事が終わった後は先輩たちとボーリングに興じたり、遊びまくっていましたね。

結局、当時は仕事のあるなしに関わらず、ただただ人を採用しまくっていたのでしょう。
本当に、古きよきバブル時代の想い出というヤツですね。
日本のサラリーマンの誰もが、この世の春を謳歌していたころだったと思います。

3年目に転機が訪れました。

そんな感じで、入社から2年ぐらいは学生気分のままだった私でしたが。
3年目に、所属するグループが変わりました。
グループを率いるのは若きエースのSさん、連日深夜までバリバリ仕事をする猛者です。
そして、なぜかそんなSさんに、私は気に入られていたのでした。

Sさんのグループでやっていけるのかと、最初は不安もありましたが。
ところが、これが自分でもビックリするぐらいに、仕事にハマりましたね。

メカ設計者として新製品の開発を任されて、夢中になって図面を描きました。
Sさんとの仕事はとても楽しく、連日午前様という状態でしたが痛快でしたね。
図面が完成したら今度は試作品の評価、そして生産ラインに張り付いての量産立ち上げ。
テーマがひとつ終わるころには、いっぱしのメカ設計者に成長していました。

グループに誘ってくれたSさんについては、いまでも仕事人としてリスペクトしています。
そんなSさんと最後に会ってから、もう10年以上の月日が流れました。
たぶん、今年で定年のハズですけれど、いまでもお元気で活躍されていることと思います。

4年目に、またもや大きな転機です。

入社して4年目に、所属していたスキャナ開発課の課長が変わりました。
新しい課長は、お隣のプリンタ開発課のN次長。
それまでの課長の転任に伴い、N次長がスキャナ開発を兼任することになりました。

それで、このN次長が、これが出世街道まっしぐらのイケイケな若き次長さんでして。
これまたそのN次長に気に入られた私は、彼の古巣のプリンタ開発課に異動になります。

そのプリンタ開発課は、それまでのスキャナ開発課と違ってベテランの猛者揃い。
本当にやっていけるのかと不安もあったモノの、ふたを開けたらこれまた楽しくて。
プロト機開発から既存機の設計変更、あるいは新製品開発に量産治具や評価装置の設計など。
とにかく、当時は図面を描きまくっていた感じでしたね。

スキャナと違ってプリンタは機構が複雑なので、メカ設計者としてもやり甲斐がありました。
同じメカ設計主審の強面なO課長にも気に入ってもらい、充実の技術者生活でしたね。
とにかく、このメカ設計の仕事は、私にとっての天職という感じでした。
たぶん、私のサラリーマン人生で、いちばん光り輝いていた時期だと思います。

あの頃は、このまま幸せなサラリーマン人生が続くと信じていました。
しかし、よい時期というのは続いて3年ですね。
まもなく、私にとって一大転機となる出来事が起こるのでした。

次回に続く

-雑記
-,

執筆者:

関連記事

早起きライフは快適ライフ

ここ一年、とても早起きになりました。でも、若いころはずっと、夜更かしの朝寝坊体質でした。この夜更かし体質は、永久に変わることはないと思っていたのですが。いまは、早起き自体が楽しくて、自分でもこの変化に …

民族蔑視はゆるせない

秋といえばノーベル賞の季節。それにかこつけて、またもやトンデモ記事がヤフーに掲載されていました。しかも、その記事に賛同する、馬鹿丸出しなコメントまで溢れかえる始末。本当に困ったモノだと、晩秋にため息ひ …

大学は必要か

ネットで、ホリエモンは大学はいらないといっているとの文言をみました。確かに、それも一理あると思います。人生に大学は必要か、いろいろと考えてみました。 学歴は保険です。 いきなり結論ですが、学歴は人生の …

2016年9月3日 ブログスタート

本日より、ブログを始める事とした。 前からずっとやってみたいと思ってはいたのだけど。 なかなか、実行に移すタイミングがなく。 まずは、ちょっと気になるところがあった自宅サーバーを修正しようと思ったのが …

サラリーマン時代のお話-その5

今の仕事をはじめる前は、30年近くサラリーマンをしていました。いまとなっては懐かしい会社員時代です。そのときの思い出話、第五弾は青天の霹靂だった事業譲渡のお話です。 サラリーマン時代のお話-その4はこ …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

PUMEHANA adventures
西表島のツアーガイドさんのページです。
大自然で五感がときめく癒やしの冒険!

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング