Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

仕事

ストレス7割減のフリーランス生活

投稿日:2019年6月9日 更新日:

眠いです。

昨日の飲み疲れですね。
今、強めの睡魔に襲われています。
多分、肝臓の疲労が抜けきっていないのでしょう。
まったく、歳は取りたくないものです。
でも、昨日は楽しかったから後悔はしていません。

昔の友達が遊びに来ました。

サラリーマン時代の後輩が遊びに来ました。
事業譲渡の後、彼は移転先で心をやられ、しばらく臥せっていました。
リーマンショック紛争に巻き込まれた傷痍軍人です。
でも、戦死しなかっただけよかったと思っています。

今は派遣社員として、地元で元気に働いています。
今日は、彼の心のリハビリに一役買ったCOSTCOでショッピングを楽しみました。
彼とのサラリーマン時代の話は、追々書いていきたいと思います。

50才でフリーランスになりました。

私は50才の春にサラリーマンを辞めフリーランスになりました。
フリーランスと言っても、Webエンジニアやブログライターではありません。
コールセンターのオペレーターを業務受託しています。
自宅でコールを受けます。受けた件数に応じて報酬をいただきます。

一日に7~8時間ほど働きます。
週末も仕事はできるのですが、私はお休みにしています。

まずは、在宅というのが良いですね。
仕事場までは10秒です。
雪の日に渋滞を見込んでバタバタと出かけることもありません。

業務の合間に、ちょっとした家事もできます。
お陰様で、ウチは夕立の心配なく外に洗濯物が干せるようになりました。

そして、一番いいのは誰の許可を得ることもなくお休みが取れることです。
今は月に一度のペースで、気の向いたときにツーリングにいきます。
平日のワインディングを独り占めできるのは、快感です。

小学校入学、いや幼稚園入園以来46年間、休みを取るには誰かの許可が必要でした。
これからの解放は大きいです。
生きていく上でのストレスが7割削減された感じがします。

このような働き方で、年収は300万円ぐらいです。
典型的な地方都市であるこの街でサラリーマンするのと同じぐらいの年収です。
サラリーマンする意味って何なんだろうって、つくづくそう思う今日この頃です。

-仕事

執筆者:

関連記事

フリーランスとサラリーマン

西原理恵子さんの本を読みました。そして、自身の仕事に対する考え方がずいぶんと変わったことに気づきました。フリーランスになって1年と8か月、サラリーマン気質は完全に抜けきったようです。 共感の中身が変わ …

お客様は神様ではありません

色々な電話がかかってきます。 コールセンターの仕事をするにあたり、ひとつ懸念がありました。それは、クレームが多かったら嫌だなぁというモノ。コールセンターって、クレームの吹き溜まりというイメージあります …

転職顛末記-02

今のコールセンターの仕事は、しゅふjobというサイトで知った。ここはその名の通り、主婦向けのパートやアルバイトを紹介しているサイトである。DUDAやリクナビで紹介されるようなな本格的なフルタイム職はな …

家計簿からExcelで複式帳簿-2【確定申告】

私の青白申告、複式帳簿はExcelです。ネットで複式帳簿を学び、帳簿をExcelで作り上げました。もちろん、完全無料です。2回目は、1回目で作成した仕訳帳をもとに損益計算書と貸借対照表を作ります。ここ …

サラリーマン考

気楽な稼業 昭和の頃、「サラリーマンは気楽な稼業ときたモンだ♪」という歌がありました。確かにその通りだと思います。 私も30年近くサラリーマンをやりましたが、基本お気楽ですね。正直、ほぼ何も考えずに生 …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング