Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

仕事

ストレス7割減のフリーランス生活

投稿日:2019年6月9日 更新日:

眠いです。

昨日の飲み疲れですね。
今、強めの睡魔に襲われています。
多分、肝臓の疲労が抜けきっていないのでしょう。
まったく、歳は取りたくないものです。
でも、昨日は楽しかったから後悔はしていません。

昔の友達が遊びに来ました。

サラリーマン時代の後輩が遊びに来ました。
事業譲渡の後、彼は移転先で心をやられ、しばらく臥せっていました。
リーマンショック紛争に巻き込まれた傷痍軍人です。
でも、戦死しなかっただけよかったと思っています。

今は派遣社員として、地元で元気に働いています。
今日は、彼の心のリハビリに一役買ったCOSTCOでショッピングを楽しみました。
彼とのサラリーマン時代の話は、追々書いていきたいと思います。

50才でフリーランスになりました。

私は50才の春にサラリーマンを辞めフリーランスになりました。
フリーランスと言っても、Webエンジニアやブログライターではありません。
コールセンターのオペレーターを業務受託しています。
自宅でコールを受けます。受けた件数に応じて報酬をいただきます。

一日に7~8時間ほど働きます。
週末も仕事はできるのですが、私はお休みにしています。

まずは、在宅というのが良いですね。
仕事場までは10秒です。
雪の日に渋滞を見込んでバタバタと出かけることもありません。

業務の合間に、ちょっとした家事もできます。
お陰様で、ウチは夕立の心配なく外に洗濯物が干せるようになりました。

そして、一番いいのは誰の許可を得ることもなくお休みが取れることです。
今は月に一度のペースで、気の向いたときにツーリングにいきます。
平日のワインディングを独り占めできるのは、快感です。

小学校入学、いや幼稚園入園以来46年間、休みを取るには誰かの許可が必要でした。
これからの解放は大きいです。
生きていく上でのストレスが7割削減された感じがします。

このような働き方で、年収は300万円ぐらいです。
典型的な地方都市であるこの街でサラリーマンするのと同じぐらいの年収です。
サラリーマンする意味って何なんだろうって、つくづくそう思う今日この頃です。

-仕事

執筆者:

関連記事

転職顛末記-05

第三関門の確認テストを突破し、いよいよWebによる遠隔研修に突入である。そのボリュームは自己研修で体感済みなので正直気が重い。研修初日がGW前日で、翌日から3連休というのが非常な精神的救いである。 研 …

転職顛末記-06

まずは初日のロープレという事で、ひとつのコールを受講者3人で分担する形で進める事となった。トップバッターは、札幌のGさんである。実はGさんは現職のコールセンターオペレータ。オープニングから受け止め、お …

転職顛末記-08

このOJTとは、トレーナーがつきっきりで実際にお客様対応をする訓練である。まぁつきっきりといってもそこは遠隔、応対内容を聴きているトレーナーが状況に応じてチャットで次々に指示を出してくるやり方だ。そし …

フリーランスは傭兵

あらためて意味を調べてみた。 フリーランス、いい響きです。この立場になってから、ストレスが9割減になりました。今も、着信の合間にブログを書いています。自宅の仕事場からは、梅雨の晴れ間の青空が見えます。 …

50歳でフリーランスになる

50歳で自由を手に入れました。 昨年よりフリーランスになり、自由を手に入れました。4歳で幼稚園に入園して以来46年間、決められた時間に決められた場所に行き、決められたことをして過ごしてきました。 この …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

PUMEHANA adventures
西表島のツアーガイドさんのページです。
大自然で五感がときめく癒やしの冒険!

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング