Webiker Blog

50才からフリーランスをはじめたオートバイ乗りのブログです。

Microsoft Office

プロが教える Microsoft Office の初回セットアップ方法

投稿日:2020年10月19日 更新日:

Microsoft Office のセットアップオペレータをしています。
そんな私がご案内する、間違いのないOfficeの初回セットアップ方法です。

まず、事前確認をしましょう。

Officeをセットアップするには、以下の条件が必要です。

  • OSが正しく動作する。
  • インターネットに接続できる

上記二つは必須です。
これらが用意されていない限り、Officeのセットアップはできません。

どうしてもネットが準備できない方は、こちらを参照してください。
また、Windowsなら更新をすべて終わらせて最新の状態にしておきましょう。

最初に、製品の切り分けを行います。

切り分けのポイントは、マイクロソフトアカウントに紐づけされるかどうかです。
これによって、セットアップの手順や以降の管理がまったく異なってきます。

基本的に、一部のOffice以外は、すべて紐づけタイプです。
紐づけされないOfficeは、以下の2019だけです。

  • プロダクトキーのカードが二つ折りで、Officeの文字色がグレーの2019
    ※プレインストールモデルです。
    ※Officeの文字色がオレンジの場合は、紐づけタイプになります。

そして、上記以外のOfficeはすべて、紐づけタイプになります。
それでは、タイプ別に初回セットアップ方法をご案内します。

1.紐づけタイプの場合

まずは、Officeを紐づけ(=登録)するマイクロソフトアカウントを準備しましょう。
アカウントがない場合は、こちらを参考にしてアカウントを作ってください。

アカウントができたら、office;com/setup にアクセスします。
アクセスできたら、サインインのボタンをクリックします。
そして、officeを紐づけしたいアカウントでサインインしましょう。


サインインするとプロダクトキーの入力画面が出てきます。
そこに、カードに記載されたプロダクトキーを入力していきます。

あとは、国・地域を日本、言語を日本語にして次へをクリックです。
そしてまた、次へのボタンをクリックします。
これで、サインインしたマイクロソフトアカウントにOfficeが紐づけされます。

Officeが紐づけされると、自動的にマイアカウントページに切り替わります。
マイアカウントページに、紐づけしたOfficeが表示されているのを確認しましょう。
あとは、紐づけしたOfficeのインストールをクリックすると、インストールが開始されます。
また、プレインストールモデルで既にOfficeが入っている場合は、プロダクトキーの表示で表示されるプロダクトキーでセットアップすることもできます。

2.紐づけされないタイプの場合

このタイプは、WordかExcelを起動して、プロダクトキーを入力するだけです。
あとは、画面の指示に従えばセットアップは完了します。

紐づけタイプの初回セットアップは慎重に

以上が、プロの私が推奨するセットアップ方法です。
紐づけタイプの場合、アカウント作成と紐づけ工程を分けるのがポイントですね。
この方法ですと、想定外のアカウントに紐づけしてしまうという事故が、ほぼ回避できます。

初回セットアップでよくある事故が、この想定外のアカウントへの紐づけです。
たとえば、仮のアカウントでWindowsやブラウザにサインインしていて。
その状態で、プレインストールモデルをスタートメニューから起動させてセットアップすると、その仮のアカウントに紐づけされてしまったりするのですね。

その結果、会社のOfficeを、従業員の個人アカウントに紐づけしてしまったり。
あるいは、お客様のOfficeを、販売店や業者のアカウントに紐づけしてしまったり。
こうなってしまうと、かなり悲惨です。

また、意図しないパスワードを設定してサインインができなくなってしまうこともあります。
これも、最悪の展開ですね。

アカウントは、再セットアップのときに絶対に必要になる、非常に大切なモノです。
そして、一度紐づけしたアカウントを変更することはできません。
なので、紐づけやパスワードを間違えると、最悪Officeを買い直しになってしまいます。

特に注意が必要なのは、セットアップを委託された販売店や業者さんですね。
お客様のOfficeを、絶対に紐づけてはいけないアカウントに紐づけしてしまった。
紐づけしたアカウントのパスワードがわからなくなって、どうしてもサインインができない。
必死の形相でお電話いただきますが、もうどうにもなりません。
弁償や始末書ということにならないためにも、正しい手順で慎重にお願いします。

-Microsoft Office
-, , , ,

執筆者:

関連記事

複数Officeの管理方法

マイクロソフトアカウントに登録されるOfficeを、複数個管理する方法です。プロのセットアップオペレータである私が、詳しく解説します。 ひとつのアカウントに複数のOfficeを登録すべきか 一部の製品 …

Microsoft office 2016 について

Microsoft Office のセットアップオペレータをしています。そんな、プロの私がご案内する、Microsoft office 2016 のイロハです。 一世代前のモデルですが、メインストリー …

Microsoft Officeとマイクロソフトアカウント

コールセンターの仕事を始めて2ヵ月が経った。最初はガチガチのハイテンション対応だった受電にも随分慣れて、ほぼ平常心で対応できるようになっている。正直、今月の初めぐらいまでは心身共にしんどい感じもあった …

Microsoft Office Premium について

Microsoft Office のセットアップオペレータをしています。そんな、プロの私がご案内する、Microsoft office Premium のイロハです。 Microsoft Office …

正しいマイクロソフトアカウントの作り方

マイクロソフトアカウントは、Microsoft社の製品やサービスを登録・管理するためのアカウントである。登録する製品の中には数万円もするMicrosoft Office が含まれる非常に重要なアカウン …

WebikerBlogについて

WebikerBlogについて
50歳で在宅フリーランスを始めました。
Microsoft OfficeのSetupオペレータです。
自由と家族、オートバイを愛しています。
そんな私の日々や思うトコを書いています。

リンク
部屋と外食と私

札幌の美味しいモノ、トコロをたくさん紹介

共感いただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランスランキング